りそな銀行で20万円借りました!

現在はアルバイトですが、当時は正社員で携帯電話の販売員をしていました。

 

当時、父親と離婚したばかりの母が私の下のまだ小さい弟を育てるために時間や精神面はもちろんの事、金銭面では特に苦労をしているのを知っていました。
当然、毎月のお給料から食費などは母に手渡していましたが、入社してすぐの私がそんなにたくさん渡してあげれるはずもなく・・・。
育ち盛りの弟に甘い自分でもあったので、たまには美味しい物でも食べて母弟共に栄養もつけて欲しい。
母ほどではありませんが、それなりに悩んでいた毎日でした。

 

そんな時に給与の受け取りに銀行のATMに行きました。
そのATMの出口で、銀行員の方に銀行のATMで手軽に引き出しができるという銀行が発行しているクレジットカードの案内をされました。
その場でほぼカードを作ることを決め、案内されるまま席につき、即日で契約を済ませました。
数日後にはクレジットカードでの支払いやキャッシングが出来るとの説明でした。
「なんだ、こんなに手軽に作れてしまうんだ。」
お金を借りるという大変な事なのに、あっさりと物事が済んでしまい何だか不思議な気分ですらありました。
後日、案内されたとおりに給与の受け取り同然にATMで簡単にお金を引き出し借りることが出来ました。
借りたお金は、返さなくていいからとだけ言って、全額母に手渡しました。

 

ですが、大変だな、と実感したのはその後でした。
給与が振り込まれると同時に、金利が上乗せされた分割での返済分が引き落とされるので、自分で使えるお金は自然と減りました。

 

借りるときには20万円。
でも、年率で金利が当然かかります。
この年率が高いというより、最初かなり分かりづらいと個人的には感じます。
年率○○円という明確な数字ではなく、パーセンテージ表記だからです。
借りるときは私含め、おそらくほとんどの方が急を要して借りているので、
パーセンテージ表記の金利を見て、何回に分割したら毎回いくら金利が上乗せされるんだ等のことはあまり考えていないと思います。

 

なので、借りるときは楽な気分であっさり簡単に借りてしまえるかもしれません。
ですが、いざ返済が始まると急に気分が重くなりました。
給料日のはずなのに、何だか憂鬱な気分。
あの時の気分はもう味わいたくありません。
毎月の給料から少しずつ、賞与が入ればそこから更に返済。

 

返済が終わった時には、あぁやっと終わったという安堵の気持ちと、もう同じ事は繰り返したくないという何とも言えないモヤモヤした嫌な気分が残りました。

 

あと、個人情報が消費者金融に漏洩でもしているのかと疑うほど、返済が終わった今でもそういった会社からの融資の案内がポストに入るので、そのたびにイライラします。

 

最近はテレビコマーシャルや電車内の張り紙などで消費者金融などが尚いっそう身近に感じる気がしますが、私はもうあの思いはしたくないので借りたくありません。

関連ページ

アイフルで20万円借りました!
アイフルで20万円借りた20代女性の体験記です。
信用金庫で50万円借りました
信用金庫で50万円借りました
専業主婦でアイフルに10万円借りた方の体験談
専業主婦でアイフルに10万円借りた方の体験談です。
エステ代に10万円お金を借りました
エステ代に10万円お金を借りた方の体験談です。
子供の学校の入学金代を払うのにプロミスに50万円借りました
子供の学校の入学金+α代を払うのにプロミスに50万円借りた方の体験談です。
三菱UFJ銀行で20万円借りたパートさんの体験記
三菱UFJ銀行で20万円借りたパートさんの体験記です。
アコムで50万円借りる時聞かれたことなど
アコムで50万円借りる時聞かれたことなどまとまってます
レイクなど3社に合計230万円借りました
レイクなど3社に合計230万円借りた会社員のキャッシング体験談です。